決まった形式を避けたい2人へ~良いとこ取りができる1.5次会~

これまでの枠にとらわれない

新郎新婦や招待客の負担を考えて、披露宴や二次会の要素を組み合わせた1.5次会を選択する方が増えています。1.5次会にはどういう利点があるのか調べてみましょう。まずは二次会を盛り上げてくれる幹事について比較したいと思います。

幹事は誰にお願いするべき?友人or代行業者

友人・知人にお願いする

アットホームな雰囲気にすることができます。幹事の事前準備が必要になりますが、役割分担をしっかり行えば、素敵な空間を作り出すことができるでしょう。

幹事代行業者にお願いする

当日を含め友人・知人への負担が一切ありません。費用はかかりますが、プロなので盛り上げるポイントを知っているでしょう。

決まった形式を避けたい2人へ~良いとこ取りができる1.5次会~

乾杯

双方の負担軽減になる

1.5次会は会員制をとる所が多いので、一般的なご祝儀より支出が少ない傾向にあります。そのため招待客の負担を減らすことができるでしょう。また、会員制であれば引き出物について考える必要もありません。新郎新婦の負担軽減にも繋がるのです。

希望のスタイルを演出できる

新郎新婦の希望が叶いやすい1.5次会は、どのようなスタイルでも対応できます。しっかりとした披露宴風やカジュアルな雰囲気も演出することができるのです。ドレスコードを決めて行うとより楽しいパーティーになるでしょう。

忙しい新郎新婦でも安心

新郎新婦とも忙しくて、なかなか打ち合わせに参加できない場合も多いでしょう。しかし、1.5次会のほとんどは数回の打ち合わせで済みます。急に結婚パーティーをやることになったなど、あまり時間のない方にも向いています。

招待客に応じて考えてみよう

どんなパーティーにするにせよ、招待客のことを考えるのが一番です。招待客が気軽に参加しやすい、楽しめる空間を作って下さい。

広告募集中